【保存版】ウーバーイーツのために買ってよかったモノ5選

f:id:yubayashi88:20200802003847p:plain

5つを厳選

稼働効率に大きな影響を与える装備や便利アイテム。1年半の間、試行錯誤しながら色んなモノを購入してきました。


稼働を振り返ったときに「コレは買ってよかったな」と思うモノが5つあったので本記事でご紹介。

もちろんムダなものも買ってきた。

配達に必要な装備、便利アイテム25選の記事で書いていますが、モバイルバッテリーなどは必需品。しかし当たり前すぎるので今回は省いてます。


過去に戻り、今から配達を始めるならすぐに購入するのがこの5つ。


ムダな買い物、損をしたくない人は参考にしてみてください。

アームバンド

f:id:yubayashi88:20200731172104j:plain

バイクならスマホホルダーですが、自転車ならアームバンド一択。


まだスマホホルダー使ってるの?の記事でデメリットに触れていますが、デメリット以上にメリットが大きすぎます。


こちらの商品はあらゆる大きさのスマホに対応している上、自転車に巻けばスマホホルダーにもなる優れもの。

ローコストなので手首用と自転車に巻く用で2つ買っても損はないですね。


スマホホルダーを盗む人はいるらしいですが、コレだけ盗んでも使い物にならないので盗まれたことはありません。


アームバンドは本当におすすめなので一番に持ってきました。

バッグを置く荷台

f:id:yubayashi88:20200517140422j:plain

リアキャリア&ブリジストンのコンテナボックス。


控えめに言って自転車に荷台を付けてから配達人生が変わりました。疲労感と配達効率が全く違います。


「背負わないといけない」という固定概念に縛られていた過去の自分に喝を。


荷台を付けた今だからこそ言えるのですが、付けない理由がありません


配達を始める自分に何か言うとしたら「荷台をつけろ!」かな。

フィックスキャッチと比較しましたが筆者はボックス派ですね。


高さがあり置くだけでバッグが固定されるのが気に入りました。背負うときは背負いますが移動中はほとんど置いてます。


費用も安くて手間いらず。何回も言いますが付けない理由がないですね。


スーパーで買った食材をバカスカ入れられ、普段も活躍してくれます。

Tb1e(電動自転車)

f:id:yubayashi88:20200731175230j:plain

電動自転車は筆者のウーバーイーツ史上最も高い買い物。

13万円もした…

などの恩恵を考えれば、13万円という投資は今では安く感じます。

www.sai-uber-eater.com

電動自転車+荷台は最強です。この組み合わせなら1ヶ月間フル稼働でもイケる勢い。


配達初心者の段階では大きな買い物になるので、慣れてきたら購入を視野に入れたいところ。


体力のない人もアシストの力で一気に効率が上がります。


絶望的な疲労感を味わいたい人にはおすすめできませんが、稼働効率を高めて自由な時間を作りたい人にはおすすめです。

互換バッグ

f:id:yubayashi88:20200801100143j:plain

正規バッグの互換品として名が知れている商品。程よい大きさと軽さで配達パートナーの間でも話題になっています。

www.sai-uber-eater.com

3wayでショルダーになるので、首から下げればピック&ドロップの際に地面へ置かずに済むのが魅力。

  • 腰の負担軽減
  • 地面に置かないことでの不衛生さ解消

多くの恩恵が受けられるバッグ。ロゴがなくスタイリッシュなデザインは、他のデリバリーサービスとの併用も可能にしてくれます。


2020年3月から登録時にバッグを4,000円で購入する仕組みになっているので、互換バッグを買うのもアリ。

www.sai-uber-eater.com

タッチペン

f:id:yubayashi88:20191123232037j:plain

冬と雨の日に大活躍するタッチペン。おすすめする配達パートナーは少ないと思いますが、本当に便利です。


雨で濡れたスマホを誤操作なく動かせるのが魅力。冬場はかじかんだ手を使うことなく的確にタッチできます。


夏の晴れた日には出番がありませんが、冬と雨の日には必要不可欠なアイテムですね。

家に忘れたら取りに帰るくらい。

www.sai-uber-eater.com

他のサイトでは上がってこない情報なので、誤操作に悩んでいる人は購入を考えてみましょう。


3本で1,000円前後なので勉強代としては安めです。

買って良かったモノまとめ

自信を持っておすすめできるのは5つのみ。車両は人によって好みが分かれますが、筆者は電動自転車がヒットしました。


好きなものを揃えられるのが個人事業主の良いところ。自分に合うアイテムを揃えて稼働効率を高めてみてくださいね。


では良いウーバーライフを。