【Uber Eats】埼玉で月収40万円は可能なのか分析してみた

コロナ禍で月収40万円が話題に

f:id:yubayashi88:20200628123305p:plain

コロナの影響でデリバリー需要が高まり「ウーバーイーツ配達パートナーは稼げる」と話題になりました。


5月上旬には「月収40万円」がTwitterでトレンド入り。

f:id:yubayashi88:20200628111007p:plain

世間では「ウーバーイーツって稼げるんだ!」という認識が高まる一方で、「そんなに稼げないよ…」と落胆している配達パートナーも。

僕もそんなに稼げないって思った

稼げない理由は、コロナの影響で様々な業界で失業した人が配達パートナーになったから。


ウーバーイーツは完全歩合制なので、配達パートナーが多すぎると配達依頼が少なくなります。


「月収40万円」にはこのような需要と供給の背景があるんですね。


では月収40万円は稼げないのでしょうか。今回はそんな疑問を解決すべく記事にしました。


2019年3月に配達を始め、埼玉と東京で4,500回の配達を終えた筆者が

  • 埼玉で月収40万円は理論的に可能なのか
  • モデルケース(自転車)
  • 月収40万円を達成するのに必要なこと

経験を踏まえて以上3点について解説します。埼玉で稼働を考えている方、その他エリアで「どのくらい稼げるのか」知りたい人は参考にしてみてください。


※本記事はコロナが落ち着いてきた2020年7月に執筆しました。

理論的には可能?

f:id:yubayashi88:20200629222441p:plain

理論的には埼玉で月収40万円を達成することは可能です。可能な理由の一つに「ウーバーイーツは稼働し放題」という要素があるからです。


配達パートナーは雇われている立場ではないので労働基準法が適用されません。


つまり埼玉の営業時間である9時〜24時間の15時間を一ヶ月続ければ間違いなく月収40万円は超えます。50万円はゆうに超えるでしょう。


しかし1日も休まずに稼働し続けるのは現実的ではありませんよね。


そこで今回は月収40万円を達成するモデル例を紹介します。


※報酬は社会情勢や季節、稼働エリアや稼働時間帯、需要や供給などにより左右されることを前提に読んでみてください。

  • モデル例
月〜木 金〜日
エス 90回/16,500円 70回/15,000円
配達報酬 39,600円 30,800円
56,100円 45,800円
合計
乗車回数 30回 30回 30回 90回
オンライン時間 10時間 10時間 10時間 30時間
合計
乗車回数 30回 30回 10回 70回
オンライン時間 10時間 10時間 3時間 23時間

配達報酬は自転車の単価の平均を440円としました。チップは含んでいません。
一週間で10,1900円。月収で40万円を超える計算です。


このモデル例にプラスして報酬が付くとすればチップと雨クエス。天候などにもよりますが数千円と想定しておきましょう。

  • 詳細

f:id:yubayashi88:20200629220752p:plain

2020年7月時点では選択クエストが採用されており、自身の生活スタイルに合わせてレベルを選べるようになっています。


月収40万円を達成するために選択クエストの完全クリアは必須。月〜木(90回)と金(70回)の達成を目指します。


エストの回数と額は週によって異なりますが、だいたい表通りと思っていいでしょう。


乗車回数は1時間に3回を平均して出しました。しかしこれが結構キモで、埼玉は季節や天候などによって3回を割ってくると思います。


週に53時間のオンラインの計算ですが、60〜70時間は稼働できる余裕を持っておきましょう。

f:id:yubayashi88:20200630070036p:plain
(情報提供元 Uber Driverアプリ)さいたま市全域で稼働した結果。※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。

こちらが週の前半を終えたときの結果。雨クエストが数千円含まれていて前半だけで60,000円を超えています。


私用があって週末は稼働しませんでしたが、稼働していれば10万円を超える計算ですね。


埼玉の場合は週末の方が鳴りやすいので楽にこなせるのではないかと思います。

f:id:yubayashi88:20200702150831p:plain

その次の週の売上ですが、雨クエストがない分報酬額は先週より少なめ。短距離の配達が多かったので送迎の売り上げも低いです。


週末と合わせてもギリギリ10万円いかないくらいでしょうか。

f:id:yubayashi88:20200710102157p:plain

次の週も同じような売り上げですね。


このように週や月単位で報酬額は変わります。しかし大きな変化はなく、1時間あたりの売り上げは2,000円前後、配達し始めの頃は1,500円程度を推移すると思っていいでしょう。

必要なこと

f:id:yubayashi88:20200531112200p:plain

埼玉で月収40万円を達成するために必要なことを上げてみました。

  • 疲れにくい環境を作る

配達は体力仕事。自転車バイクともに相当な時間走る必要があるので、疲れにくい環境を作るのは最も重要です。


自転車であれば自分に合った車両を選びましょう。筆者の場合は電動自転車を使い始めてからグッと疲れが減りました。

www.sai-uber-eater.com

またバッグを背負わずにキャリアにバッグを置いたことで体への負担も少なくなりましたね。

www.sai-uber-eater.com

極端に言えば、電動自転車でバッグを背負わずにある程度稼働経験を積めば月収40万円は射程範囲です。


最初は上手くいかなくても、20万円、30万円と徐々に稼げるようになってくるはず。そのためには体力や忍耐力、配達を楽しむ力は必要不可欠です。


バイクの場合は排気量が90cc以上の車種がいいとされています。原付2種と呼ばれるものですね。


原付2種は二段階右折が必要なくてスピードも出るので、原動機付自転車より配達効率は良くなるでしょう。

  • 得意エリアで稼働する

報酬を大きく左右するのが稼働エリア選び。需要が少なく加盟店が少ないエリアでは配達の機会は少なくなります。


2020年7月時点で筆者は越谷エリアと所沢エリア以外の稼働経験があります。さいたま市と蕨、川口、戸田エリアであれば月収40万円を達成できるという体感ですね。


得意なエリアは人それぞれなので、自分で稼働してみて「いいな」と思った場所を極めてみるといいでしょう。

配達の始め方

f:id:yubayashi88:20200710101911p:plain

配達パートナーの登録〜配達までの流れは頻繁に変わる傾向にありますが、現在はweb登録後にamazonでバッグを購入する流れで落ち着いています。


公式サイトでweb登録

配達バッグはコロナウイルス感染症の影響により一時期高騰しましたが、現在は4,000円で購入可能です。

転売されて高くなったんだよね。

他のamazon出品者やフリマアプリは価格が高い上、バッグを返却しても購入費用が戻ってこない可能性があるとのことなのでご注意を。

  • 車両(自転車かバイク)
  • 配達バッグ
  • スマホホルダー

最低でも上記3つは揃えてから配達を開始したほうがいいと思います。その他役立つ便利アイテムについては記事を参考に集めてみてください。

www.sai-uber-eater.com

まとめ

ヒートマップ(通称シミ)がほとんどない埼玉でも、月収40万円を達成することは可能という結論に至りました。


達成するにはそれなりの体力と時間は必要になるので、いかに疲れない環境を作るかがポイント。


ではいいウーバーライフを。