【Uber Eats】バッグをキャリアに固定するメリット4つ

配達用バッグ(リュック)をキャリアに固定するという選択肢

f:id:yubayashi88:20200513012010p:plain

大きなバッグを背負って配達するイメージが強いウーバーイーツ。今や街中でバッグを背負った人を見るのは珍しいことではなくなってきましたね。


そんな中、自転車やバイクの後ろにバッグを固定している人を見たことはありませんか?

背負わない人は実は大きなヒミツを隠している。

本記事ではそんなヒミツを公開。自身の体験談を踏まえながら「バッグをキャリアに固定するメリット4つ」を解説します。


背負うという固定概念から抜け出し、快適に配達したい人は読み進めてみてください。

体への負担が減る

「体が痛い」は配達パートナーであれば誰しもが直面する問題です。もしかしたらあなたも直面している最中かもしれませんね。


大きくて重たいバッグを常に背負っていれば体が痛くなるのは当然のこと。かくいう筆者も肩を含めた上半身の痛みにかなり悩まされましたから。

そんな悩みを解決すべくバッグをキャリア固定にしてみたところ…

  • 当日、翌日の疲れがグッと減った
  • 休憩時間が減って稼働時間を伸ばせた
  • 肩凝りがなくなった
  • 肩凝りによる頭痛がなくなった

という効果を実感できました。

なんで最初からキャリア固定にしなかったんだと後悔…。

今だからこそ言えるのですが、バッグを背負うのと背負わないのとでは体の疲れ方に天と地ほどの差が出ます。


副業の人は本業に疲れを残さず、本業の人は毎日快適に稼働できます。結果的に報酬アップへ繋がることでしょう。


「体への負担が減る」これだけでもバッグをキャリア固定にする価値あり。

汗をかきづらくなる

常にバッグが背中に接しているとものすごい量の汗が出ます。「汗なんかかかないよ」と油断していると背中はびしょびしょ。

夏は家を出てピックに向かうだけでもう濡れてる。

料理を振り回さないよう背中にバッグを密着させるので、春や梅雨、秋など微妙な気温の時も汗は出やすいです。


汗に対する対策をしないと

  • 背中が濡れて周りに不快感を与える
  • 着替えが多く必要になる
  • 嫌な匂いがする

こんなことが起きます。


あなたは背中が汗で濡れていて悪臭のする配達パートナーから料理を受け取りたいですか?

f:id:yubayashi88:20200513084430j:plain

嫌だ。加盟店のスタッフさんも料理を渡したくないと思うよ。

バッグをキャリア固定にすることで悪臭や汗染みは防げるでしょう。着替えも最小限で済みますね。


暑い時期に他の配達パートナーと差を付けたいのなら「背負わず」は必須。

肩ベルト部分が破損しない

f:id:yubayashi88:20200513134340j:plain

長い間背負い続けていると壊れてくるのが配達用バッグの使命。


チャックやマジックテープ部分、側面ポケットの破れなど、配達パートナーからの破損報告はよく聞かれます。


肩ベルト部分は破損しやすく「大量の料理を運んだら破れた」という事例もあるほど。


破損した場合はパートナーセンターで交換になりますが、時期や破損状態によっては交換に至らない場合があります。

交換が面倒だからとamazonでバッグを買っちゃう人も多い。

埼玉県民の筆者がまさにそう。最寄りのパートナーセンターが東京なので面倒になって購入しちゃいました。交換してもらえるかもわからなかったので。


と話がズレましたが、バッグをキャリア固定にすれば破損の確率は大幅に減らせます。運ぶ料理が多いときのみ固定するだけでもだいぶ違ってくるでしょう。

積み込み&ドロップがラク

f:id:yubayashi88:20200513144530p:plain

ピックアップ時

  • スタッフの人が料理を外まで持ってきてくれる
  • バッグ持ち込み不可の加盟店がある
  • 出窓での受け渡し

バッグを車両に置いたまま料理を受け取る場面は意外と多いもの。


そんな時、常にキャリアへ固定しておけば「バッグを下ろして背負う」動作がなくなるので、配達にかかる時間は短縮されます。


またバッグを地面に置かずに済むので見た目が良くなります。料理の積み込みもラクラク

ドロップ時

  • 一軒家への配達
  • 「 外で受け取る」案件

ドロップ時も同様で、車両から離れずに注文者へ料理を渡す場面は多くあります。


バッグを地面に置かれることに抵抗を持つ人がいるのは事実なので、荷台にバッグを置いて料理を渡せるのは大きなメリットといえるでしょう。

  • 基本はバッグを地面に置かない

筆者個人の話になりますが、基本的にバッグを地面に置くことはありません。

支給されたバッグを使わないという選択肢

配達に必要な装備20選〜

上記2つの記事で触れていますが、↓のバッグを首から下げてピック&ドロップをしているので地面に置くことがないのです。

f:id:yubayashi88:20200513172944p:plain

首からかければ両手が空くので地面に置くことなく受け渡しが可能です。


また固定用バックルを使えばワンタッチでキャリア固定が実現します。

屈まないから腰がラクだし疲れない。


一応自転車にワンタッチで固定できるフェンダー可変式リアキャリアを載せておきます。

※2020年5月、コロナ感染症の影響により料理の受け渡し時にはバッグを地面に置いて受け渡しをすることになっています。

キャリア固定のデメリット

キャリア固定にもメリットがあればデメリットも存在します。

  • 揺れに弱い

バッグを固定することで車両の衝撃を直に受けてしまうのはデメリットです。バイクならまだしも自転車は段差などの衝撃のほとんどを吸収してくれません。


つまり料理が溢れやすくなるということです。


筆者はキャリア固定にしてから一回の破損経験あり。


ラーメンの蓋が閉まっていなかったので包装の問題かもしれないですが、破損があったのは事実です。


  • 車両が重くなる

車両にバッグを固定することで重くなり、ハンドルの取り回し感覚が微妙に違ってきます。


自転車を持って階段を上がるにも一苦労。車両が重くなるのはデメリットですね。

  • 急な坂は厳しい

坂が急だと車両自体が斜めになるので料理が傾きます。坂の多い地域で稼働する人は配慮が必要になります。


臨機応変に背負いに変えるか、坂を避けて走行するなどの工夫が必要になるでしょう。

まとめ

背負わない世界。


筆者はよほどのことがない限りキャリア固定で配達を続けます。デメリットはありますがそれ以上にメリットが大きいので。


間違いなく体への負担は少なくなるので、体の痛みや疲れが抜けないなどの症状がある人はキャリア固定にチャレンジしてみてください。


ではいいウーバーライフを。