Uber Eats(ウーバーイーツ)から支給されるバッグを使わないという選択肢

f:id:yubayashi88:20191009075845p:plain

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録説明会の時に支給されるバッグ。「デカすぎて使いづらい」「ダサい」「ロゴが入っているのが嫌だ」という声が結構上がってますね。

確かに必要以上にデカイもんネ!

そんな中で「実はあのバッグ使わなくても良い」という情報もネット上では飛び交っている為「えっ本当に使わなくてもいいの?」と思った方も多いでしょう。


なので今回はそのような情報が本当かどうか解決すべく記事にしました。


ちなみに筆者は支給されたバッグ以外のバッグで配達をしています。←まぁここで既に答えは出ているんですよね笑。

この記事を読んでわかる事

  • 筆者が使っている代用デリバリーバッグ
  • 支給されたバッグ以外のバッグで配達することによって起こる事
  • 代用出来そうなデリバリーバッグ3選

支給バッグを使わなくて良い理由+αとして↑のようなこともわかるので、興味のある方は読んでいってもらえれば。


では行ってみましょう!

使わなくても問題ない理由

結論から言うと、Uber Eats(ウーバーイーツ)登録説明会の時に貸し出されるバッグは配達の際に使わなくても全く問題ありません。


問題ないと言い切れるのは「登録説明会の際にスタッフから聞いたから」です。筆者が配達パートナーを始める際に「支給バッグ以外も使用して良い」という情報は得ていたので、念のため聞いておいたんですよね。


そしたら「推奨はしていますが、雇用しているわけではないので強制ではありません」という回答をいただきました。パートナーセンターのスタッフの返答なので間違いないでしょう。


使わなくて良い理由は「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは個人事業主に当たるから、バッグ使用の判断は事業主に任せる」というもの。出来る限り使ってね!という程度にしか言えないという訳なんです。


ちなみにサポートセンターへ電話で問い合わせてみた結果を書いてくれている方がいるので、説得力の担保としても載せておきますね。説明も凄く丁寧です。

jiri42.com

ジリさん、ありがとうございます!

筆者が正規バッグを使わない理由

かく言う筆者がなぜ支給されたバッグを使わないかというと

使いづらい、形が変形した

が大きな理由ですかね。


筆者が貸し出してもらったのはいわゆる第三世代バッグと言われている通称「しゃくれバッグ」です。

f:id:yubayashi88:20191009084627j:plain

正直、正直ですよ、↓黒バッグが良かった笑。この黒バッグは小バッグも付いていてロゴも外せるので中々良いんですよねー。

まぁそんな雑談は置いておいて、機能性も良くなり格段に軽くなった第三世代のしゃくれバッグ。非常に配達はしやすかったのですが、回数を重ねていくうちになんかチャック部分がベコっ!ってなっちゃったんですよね。

f:id:yubayashi88:20191009090021j:plain

チャックの開閉がしづらくなった上に料理が入れづらい。しかも四角いフォルムが保てなくなりちょっとダサくなった…。

破損したら↑のような新型バッグに交換してもらえるけどまだ破損してないし、汗とか汚れ落とすために洗った時にもう一つバッグがあれば便利だよな…。


じゃあバッグ買っちゃうか!


ってのがキッカケですね。

筆者が代用しているバッグ

いくら正規以外のバッグを使って良いと言っても、デリバリー専用以外のものは使えません。そこで探しに探した結果、INSULAR(インシュラー )の折りたたみ式多機能デリバリーバッグを購入しました。インシュラーって聞いたことないですよね?多分。

f:id:yubayashi88:20191009160745j:plain:w320:h600f:id:yubayashi88:20191009160758j:plain:w320:h600

デザインとこのズッシリとした感じで選びました。正規バッグより重さはありますが、Lサイズのピザも入るし防水だし7,000円くらいだし買って正解。

大きさ的には初代黒バッグの高さが少し低くなったくらいですかね。今まで入らなかった料理はありません。


が、現在はAmazonで取り扱いがされておらず商品ページも出てきません。まぁまぁオススメなのに残念。


と、まぁこんな感じで気分によったりその日稼働するエリアに合わせて正規バッグと購入したバッグを使い分けているといった感じですね。

正規以外のバッグで問題ない?

とりあえず支給されるバッグ以外で稼働出来ることはわかったけど「市販のバッグを使って問題ないの?」こう思いますよね。

代用バッグ使用で起こりうるマイナス点

  • 加盟店、注文者に配達パートナーとして認識されにくい
  • 加盟店から料理の受け渡しを拒否される
  • Twitterで「正規バッグ使っていない」と晒され、ヤバイ奴認定される
  • 正規バッグを使っていないことで加盟店、注文者からバッド評価をもらう

想像出来るだけでこのくらいのデメリットがあります。結論から言うと

上記4点どれにも当てはまらず快適に配達が出来ています。

加盟店、注文者に配達パートナーとして認識されにくいという心配は多少なりともありましたが、正規バッグ使用の時と全く変わりません。


市販のバッグでも配達パートナーとして認識されるのは「四角くて黒いバッグを背負っているのは配達パートナー」という世間の認識があるからだと思います。


多分、世間でこんな四角くて黒いバッグ背負って自転車漕いだりバイク走らせたりしているのって配達パートナーだけなんですよね。デリバリー専門店ってピザハットとか出前館とか付いてますよね?それ以外は
Uber Eats(ウーバーイーツ)なんだと思います。


あとは、正規バッグも既に4種類あるから、筆者のは5種類目みたいな認識もあるかと思います。一回だけ注文者に「あれ?また新しいバッグなの?」と言われて「いや、自前なんですよ」なんて会話もしましたから。


街中でも「あっウーバーイーツだ!」なんて言われますからね。僕はこれを言われたくないがために市販バッグを買ったのもあるのでちょっと残念…。まぁそれほどまでに市販のバッグでも 配達パートナーとして認識してもらえるってことですから!


当然ながらTwitterで晒されていませんし、加盟店や注文者からバッド評価はもらっていません。市販のバッグを使用していて今のところ全く問題ないです。


ただ、大きさが普通のリュック程度だと認識されないのかな?なんて思ったりもします。

  • むしろメリットが多い

購入したものがお気に入りのデザインで使い勝手もいいことから配達へのモチベーションがアップしました。しゃくれバッグ同士でピックアップが被ると「あっ」みたいに気まずくなる空気もありません。


何言っているかわからないと思いますが、ウーバーイーツだけどウーバーイーツじゃないって感じですね。「なんか飽きたな」と思ったら正規のバッグで配達してみるとまた気分転換になってまた良し。

代用出来そうなデリバリーバッグ

「どれが良いんだろ?」とメチャメチャ探しましたから良さそうなものは何点か抑えてあります。


この中から購入して使ってみればストレスなく配達できる未来がくるかも。吟味して選んでくださいね。

配達パートナーが作った互換リュック

store.shopping.yahoo.co.jp


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが経験を元に作ったデリバリーリュック。防水と軽量が売りで評価も高め。購入した方をTwitterで見かけました!



Lサイズのピザが入らないサイズということで筆者は断念しましたが「ピザなど大型なものはピックしない」という人には最適なバッグかなと思います。

ちなみにさいたま市でもこのバッグを使っている人を見ました。

ウーバーバッグ

ヤフオクでの商品。普段は小バッグくらいの大きさですが、ピザが入る大きさまで拡大できる優れもの。もちろん防水で軽量。


緑色が入っているあたりUber Eats(ウーバーイーツ)に寄せてきている感ありますね。

page.auctions.yahoo.co.jp

最後のバッグ

もう名前がわからないから最後のバッグという名前にした笑。

wowma.jp

この中では最軽量の1kg。が、幅が25㎝なので大きいピザはキャンセル前提の作り。6本収納可能のドリンクホルダーも配達では使用することが無さそうですね。


関係ないけど画像で背負っている人、バッグが結構斜めになってるけど大丈夫笑?

まとめ

いかがだったでしょうか?個人的にはバッグ2つ持ちっていうのは結構メリットかなと。電車通勤する方は小さいバッグの方が都合が良かったりしますからね。


バッグ購入の費用も経費として計上できますし、1日の配達で購入費用を取り戻せる可能性はあるので、長く配達を続けるのであれば検討してみると良いでしょう。


では!