【Uber Eats】埼玉は稼げる?700回配達段階での実績と感想まとめ!

f:id:yubayashi88:20190917204959p:plain

令和元年9月、Uber Eats(ウーバーイーツ)が埼玉でサービスを開始して1年が経ちました。筆者は今年の3月から主にさいたま市で配達パートナーとして稼働をしてきました。


最近では配達パートナーが増えてきて「知名度が高くなったなぁ」と思うと共に「負けられねぇ」という感情を抱いています。


という雑談は置いておいてと。これを読んでいるあなたが一番気になっているのは…


埼玉って稼げるの?


ということですよね?笑。実はブログやYouTubeSNSなどでは「埼玉に特化したウーバーイーツの情報」は少なく、稼げるのか稼げないのかは不透明なのが現状。


恐らくこの記事を見れば、稼げるのか稼げないのかはある程度わかるかと。さいたま市で700回配達をこなしてきた筆者の売り上げと感想をまとめたので参考程度にどうぞ。


正直、真実を書くと配達パートナーやりたい人が増えると思うのであまりかきたくないと言うのが本音ですけどね笑。

いいのかい?本当のこと書いて?

まぁいいでしょう笑。


ちなみに50回配達を終えた時点での実績と感想記事は↓。初心者感マックス!
www.sai-uber-eater.com

稼働スタンス

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、稼働する地域や時間帯、天候などで売り上げが大きく左右されます。

自転車かバイクということも重要ですし、インセンティブの関係もあるので本業なのか副業なのかということも密接に関係してきます。


なのでまずは筆者の稼働スタンス、そしてステータスを抑えておきましょう。

活動スタンス

  • 埼玉県さいたま市のサービスエリア内に自宅あり
  • 基本は自宅待機
  • メイン稼働エリアは浦和区中央区、たまに南区
  • 大宮は好まない
  • 本業は週休2日のシフト制なので稼働日はマチマチ
  • クロスバイク
  • ずっと運動はやってて漕ぐのは好き
  • 多少の雨では稼働継続

自宅は詳しく書けないのでサービスエリア内とだけ書いていますが、割と僻地なのような気がします。


筆者は副業としての稼働ですが、個人的に痛いのが本業が不定期なこと。Uber Eats(ウーバーイーツ)は月〜水、金〜日の間で一定の配達回数をこなすとインセンティブが上乗せされる仕組みになっています。


筆者は仕事が不定期で月〜水のうち月水の2日間しか稼働できなかったりするので、インセンティブがもらいにくいという現状があります。


つまり、今仕事をしていなかったりこれから本業として稼働を予定している人は、筆者よりも稼げる可能性は高くなるということになります。これだけは抑えておいてくださいね。


また、筆者は僻地での自宅待機でまったり派なので、自宅待機せずに稼げるエリアに出向いて稼働を予定している人は筆者以上に稼げるはず。


こんな感じでしょうかね。何か質問等あればお問い合わせフォームからドシドシどうぞ。


では実際の売り上げを見ていきましょう。

時間単価の高い売り上げ

ブログのカテゴリー欄を見てもらえばわかるのですが、筆者的に時間単価(1時間あたりの売り上げ)が高い稼働日をピックアップしてみました。インセンティブ込みの売り上げとなります。


季節や曜日などに注目すれば稼げるコツみたいなのが見えてくるかもしれませんね。

(情報提供元はUber Driverアプリ)※報酬は時間、地域、プロモーション(インセンティブ)によって異なります。


  • 9月15日(日)11時間20分 21,481円

初のオンライン10時間越え。売り上げ重視で効率悪い時間にも稼働した結果。

f:id:yubayashi88:20190917221217j:plain

  • 9月8日(日)7時間17分 19,694円

あと一件で1時間あたりの売り上げが3,000円超える勢いでした。

www.sai-uber-eater.com

f:id:yubayashi88:20190909180839j:plain

  • 9月1日(日)8時間51分 17,282円

ランチピークで自宅待機してもまずまずな結果。

www.sai-uber-eater.com

f:id:yubayashi88:20190902162852j:plain

  • 8月26日(月)5時間36分 10,603円

月曜日のランチとしては中々の売り上げ。

www.sai-uber-eater.com


f:id:yubayashi88:20190828121615j:plain

  • 9月5日(木)9時間16分 12,434円

木曜日、インセンティブなしでの結果。

www.sai-uber-eater.com

f:id:yubayashi88:20190909162557j:plain

売り上げ総括

基本的に日曜日の売り上げは良いのは、日跨ぎインセンティブと呼ばれるものが日曜日に加算されているからですね。50乗車を金土日の最終日である日曜日で達成してたりするので。


と、割とテキトーにあげてみましたがいかがだったでしょうか?


ただこれは一例であり、この時期だからこそ稼げたのかもしれません。筆者だから稼げたのかもという言い方も出来ますが、実際には筆者以外にガッツリ稼ぐ人もいます。

www.sai-uber-eater.com

とりあえずここで言えるのはさいたまの僻地でも一般人がクロスバイクに乗って稼働すればこのくらいの売り上げは出せるという事でしょうね。


一応バイクでの参考売り上げも載せておきます。

筆者が確認する限り「けろんさん」は埼玉のバイク組での売り上げはトップクラス。Twitter上での確認ですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐのであればTwitterの利用は必須。情報収集などにも使えるので持っていない人は即インストールですヨ。

www.sai-uber-eater.com

稼ぐコツは?

筆者が稼げている部類に入るかはわかりませんが、一応自分なりに稼げるコツを。えーっと、稼げるコツはですね…


やっていくうちにわかりますよ笑

おい笑

まぁテンプレ通り、ブーストやクエストがある日を狙って稼働するとか、○分以上のピックは受けないとか色々あるんですけどね、そんなのは他のブログやYouTubeでも得られる情報なんですよ。


結局は、常に試行錯誤しながら需要と供給のバランスを見極めて稼働していく事なんですよね。


最初の方は、どの加盟店でどのくらい注文が入るかとか、どの曜日のどの時間にどれくらい他の配達パートナーが稼働しているかとかわからないから稼げないだけ。思考錯誤しながらメインエリアで稼働しまくればその辺のさじ加減ってのがわかってくるので大丈夫。


「今日のこの場面でリクエストを取らなければやばいな」とか「今日は需要が供給を上回っているから仕事を選ぼう」とかそんな感じ。配車のアルゴリズムもわからないですしね。


稼げた日があったらその日の感触を覚えておいてそれを再現できるようにコツコツやっていく事でしょうか。

でも一つ言える事は、さいたまはバイクで稼働した方が売り上げは上げられます。これは異論は認めないですね笑。ストレス発散とかダイエット目的の人は自転車で良いですが、売り上げだけを求めるのであればバイク一択。


維持費だとか色んな要素があるとは思いますが、「さいたま」ではバイクに分があります。東京はまた別です。32歳までずっと運動ばかりやっていてサイクリングが趣味である筆者が言っているのですから、体力に自信がない人は尚更かなと。

やりがいは?

やりがいというか、ただただ楽しい!加盟店から料理を受け取ってそれを注文者の元へ運ぶというなんとも単純な作業ですが、全く飽きないし時間があるとオンラインにしちゃうのが現状です。


半年経った今でもそれが変わらないというのがびっくりですね。世の中のサラリーマンがいかに8時間という労働時間を「潰すか」「こなすか」と考え、やりがいを探す中で「時間が過ぎるのが惜しい」と感じるのがUber Eats(ウーバーイーツ)の醍醐味。


やりがいを探している時点で「その仕事はつまらない」という事になりますから、楽しいという感情はそれだけで原動力になります!


と、なんか訳のわからない話になりましたが、体力が続く限り続けたいのが正直なところ。当然、トラブルとかあって凹む事はありますが、それ以上に楽しさが優っているから10時間稼働とかが出来るんだと思います。


先ほどバイクの方が稼げると話しましたが、僕は自転車で頑張ります。自転車の方が達成感があって、絶望的な疲労感を味わえるからですね!


凄く疲れた後のご飯とか飲み物ってめっちゃ上手いですよー。

まとめ

いかがだったでしょうか?筆者のステータスであればアルバイト以上の稼ぎと充実感を得られる事は理解いただけたのではないでしょうか?


今、配達パートナーがとっても増えているというのがそういう事でしょうね。僕としては配達パートナーが増えると競争率が高くなって稼ぎにくくなるのですが、このような働き方を知ってほしいというのもあって正直複雑なところですが笑。


まぁ配達パートナーが増えても直近の9月でガツンとした売り上げが出せているので大丈夫かなと。稼げない人はすぐやめていくでしょうし。1,000回配達したらまた記事に上げようかなと思います。


配達パートナーに興味を持った方のために、埼玉県民が配達パートナーとして登録するまでの流れを専用サイトで作りました。

saino-kuni.hatenablog.com

企業に安定を求めて働きたい人にはオススメできませんが、自由に生きて稼ぎたい人にはオススメです。