【Uber Eats】とうとう埼玉の川口全域でサービスが開始!

f:id:yubayashi88:20190711055549p:plain

とうとう埼玉は川口を制覇

埼玉は平成30年9月26日にさいたま市大宮区浦和区中央区が初めてUber Eats(ウーバーイーツ)デリバリーサービスを開始。


第2弾として平成31年3月19日、埼玉県さいたま市南区戸田市蕨市川口市の一部でサービスが開始となっています。

…オイ、なんで栄えてる川口が一部なんだヨ?

そう、なぜかこの時点では川口市京浜東北線西川口川口駅周辺のみのサービスなんだよね。その理由は僕もよくわからない笑。


でも、2019年7月下旬〜8月にかけ、鳩ヶ谷、南鳩ヶ谷、川口元郷駅周辺でのサービスが開始となることが決定しました!

f:id:yubayashi88:20190325182619j:plain

地図のKAWAGUCHI周辺がサービス開始となるということ。つまり川口市全域です。

ようやくかよー!

確かにようやく笑。この記事を書いている時点ではサービスが開始されていないので、サービス開始されたらまた更新します。

※令和元年7月30日にサービスが開始となりました!


地図見てて思ったんですが、越谷あたりまでサービスが広がりそうな予感。需要はありそうですがまだ先でしょうかね。

川口は元々需要があった

これは筆者が配達パートナーだからこそわかることなのですが、川口はウーバーイーツデリバリーの需要が高い地域。


筆者はさいたま市中央区浦和区大宮区で配達業務をすることが多いので川口まで足を運ぶことは少ないですが、Twitterでは川口の需要が高いという情報は多く上がっています。


土地柄やウーバーイーツ加盟店の多さから見ても、近くの戸田や蕨より需要が高いことは明らか。今回のサービエリア拡大に動いたのもわかる気がしますね。


難しい話になりそうなのでやめておきますが、注文者と配達パートナー双方にとってサービスエリア拡大は嬉しいってこと笑。


鳩ヶ谷、南鳩ヶ谷、川口元郷駅周辺で新しくウーバーイーツを頼んでみたい方は↓の記事を見てもらえれば流れが大体わかるかなと思います。


初回はほぼ無料で注文できるので損はないかなって感じですね。

www.sai-uber-eater.com

配達業務に興味のある方は筆者のブログ記事を見てください。埼玉専門でやってるブログは他にないと思うので配達記録などを参考に。稼げるのかとか配達パートナーをやることのメリットなど解説しています。


全くもって押し売りはしてないので大丈夫。配達パートナーが増えすぎると筆者も稼げなくなるので笑。



とりあえず埼玉のエリアが今後もドンドン広がって行くのを願うばかり。