【Uber Eats】埼玉の大都会「大宮」で稼げるのか、現配達パートナーが考察

f:id:yubayashi88:20190703184733p:plain

埼玉で最も栄えている場所は?と聞かれたら

大宮

と大半の人が答えるでしょう。


ウーバーイーツでも稼ぎやすいのは大宮と言われており、ブログやYouTubeでも「大宮でいくら稼げるのか!?」とネタになるほど。でも本当に大宮で稼ぐことが出来るのでしょうか。また、埼玉で最も稼げるのは大宮なのでしょうか。


今回はウーバーイーツ埼玉代表としてその辺を考察していきたいと思います。

玉代表とか嘘つくなヨ。

名前的には埼玉代表でしょ笑。埼玉にもう30年以上住んでるしね。

大宮が一番ではない

f:id:yubayashi88:20190705074916p:plain

筆者は大宮ではなく、主に中央区浦和区で稼働しています。その理由としては、稼ぎにくいから。これに尽きます。需要としては多い方ですが、効率は悪いかなぁって感じですね。なので、大宮は埼玉で最も稼ぎやすいとは言えません。


大宮よりは浦和、というか浦和区。あまり細かいことを書くと筆者も稼げなくなっちゃうので、浦和区とだけ笑。

www.sai-uber-eater.com

↑で解説しているのですが、大宮よりは浦和方面の方がオススメですね。


では大宮がさほど稼げない理由について見ていきましょう。

ケチな人が多い

f:id:yubayashi88:20190705180537p:plain

悪口みたいなのですが、わかりやすいと思ったのでケチな人が多いという表現にしました。

悪口見たいっていうか悪口だヨ。

じゃ、倹約家で笑。


大宮に住んでいる人、働いている人はケチな人が多いです。財布の紐が固いとでも言いましょうか。


まずサラリーマンですが、お金を使って時間を買うような思考の人は多くなく「お金使うくらいなら時間を使って買いに行く」思考の人が多いです。


年収もそうですが、高層ビルが意外にも多くないので歩いて外食したり、買いに行ったりするのが億劫ではありません。コミュニケーションがてら同僚と外食というパターンが非常に多いです。


つまり、平日のランチはかなり渋いです。これはブログやYouTubeで真実をアップしている人のものを見ればわかるでしょう。


本当に渋いですよ、やってみたらわかります。鳴るとしたら夜ですね。


住んでいる人も他の地域に比べてウーバーイーツを利用する層が多いとはいえません。大宮駅に住む人ってお金を持っているっていうか、便利だし栄えているから住むって人が多いんですよね。


大宮に住むお金はあっても、大宮での食事にはお金を使わないといったところでしょうか。


高層ビルも駅近にはないので意外にも需要は高くないですね。それよりも、埼玉のサービスエリアの端っこなので遠くに飛ばされることが多いです。この辺は後に解説します。


埼玉の富裕層が集まるのは浦和駅周辺。大宮よりウーバーイーツを利用する人は確実に多いです。


意外にも大宮でのウーバーイーツの需要は高くないので稼ぎやすいとはいえないのがここでの結論です。

配達パートナーが集まりやすい

f:id:yubayashi88:20190705181533p:plain

大宮は埼玉で一番配達パートナーが集まりやすいです。これに根拠はなく人数は運営しか知り得ない情報ですが、筆者は埼玉の中で大宮で一番見ますね。


配達パートナーが多い=競争率が高い、ですから稼ぎにくいのは当たり前。大宮に集まりやすいのにはいろいろな理由があります。

  • 稼げると思う人が来る

埼玉でウーバーイーツやるなら大宮と言われるように「大宮に行っておけば間違いない」という人が多いのでしょう。加盟店や住宅が密集しているから当然かもしれませんね。


筆者も「鳴らなかったら大宮行こうかな」とふと思いますが行くのを躊躇います。鳴ったとしても配達がしにくいのでね。

  • サービスエリアの端っこだから

東京と埼玉を繋げて見た時に、大宮はサービスエリアの端っこになります。つまり、大宮から先のサービスエリア外でウーバーイーツをやろうと思った時、大宮が一番近いんですよ。


上尾や川越、蓮田や岩槻でしょうかね。電車も多く通っていますし、一番手っ取り早く稼げそうなのが大宮ってわけ。


サービスエリア外だけど浦和が一番近いって人は浦和に来るとは思いますが、左右に東京と大宮があるので配達パートナーは分散します。が、大宮はその可能性が低いのです。


なので、大宮だけで稼働する配達パートナーは必ずいます。

ロングドロップで試合終了

f:id:yubayashi88:20190705181754p:plain

これは埼玉あるあるなのですがロングドロップが多いです。ドロップ先が鳴る場所であればいいのですが、先ほど言った通り大宮はサービスエリアのギリギリですから、上尾とか蓮田方面の何もない住宅街に飛ばされたら一巻の終わり笑。


浦和方面とは逆の4㎞先にドロップなんてあったら試合終了。安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」なんて耳にも入りません。雨や日またぎインセンティブが取りづらくなるだけでなく、やる気も削がれますからね。


この一発KOの怖さがあるのが大宮。ただでさえロングドロップが多くなりがちな埼玉ですが、加盟店がなく鳴る兆しがなさそうな場所へ飛ばされる可能性をいつも考えなければなりません。中々にリスキー。

配達がしにくい

大宮ってめっちゃ配達しにくい。筆者だけ?んなわけない。


先ほど載せた記事にも書いてますが、大宮駅って西口と東口を行き来するのに面倒なんですよね。直通で行き来できないですし、行き来するのには坂を通らなければなりません。


人も多いしピック&ドロップに相当な時間を要します。駅周辺のビル○階とかのピックは最悪ですね。自転車やバイクを止める場所も限られますし、わざわざエスカレーターや階段で上まで登らなければならないんですから。


埼玉のメリットは配達のし易さなので、それが失われるのは本当に痛い。大宮はテンポよく回りづらいので稼ぎにくいという結論ですね。

まとめ

ここまで大宮は稼げないと表現して来ましたが、結局は状況判断次第です。どの場所でもそうですが何も考えずボーッと待機していては依頼はもらえません。


配達パートナーが少ない時間、需要が多い時間を狙えば大宮は爆発します。筆者も大宮で爆鳴りしてヒーヒー言いましたから笑。

当たれば大宮は強いネ。

そう、当たれば強いからいかにその当たるシチュエーションで稼働出来るかがカギ。鳴らないと思ったら速攻場所変えたりした方が個人的には良い気がしますね。


埼玉は全体的に配達パートナーが増えている傾向にあるので、常に試行錯誤する必要が出て来ました。「大宮と浦和にいれば間違いない」という考えでは時間の無駄になってしまうかもしれません。


稼げる場所には自然と配達パートナーが集まってくるので、今まで稼げた場所でもスグに稼げなくなると思った方がいいでしょう。


ウーバーイーツ配達パートナーは個人事業主。アルバイトみたいに時間を過ごせばお金をもらえるわけではないので、常に頭を稼働させ、稼げる脳にしていきましょう!