【Uber Eats】埼玉県で稼げるようになってきた理由の考察

f:id:yubayashi88:20190608223254p:plain

配達員やり始めてから2ヶ月弱

ウーバーイーツは2018年9月に埼玉県さいたま市大宮区浦和区中央区でサービスを開始し、南区、蕨市戸田市と徐々にエリアを広げてきました。「埼玉は稼げない」と言われている中で筆者は2019年3月に配達員登録し、現在に至ります。


結論から言うと、最近になって稼げるようになってきたゾ?ということ。


これは本当にいろんな条件が重なってのことですが、間違いなく稼げるようになってきています。


時期的に注文が入りやすくなったとか、配達員が足りないだとか、キャンペーンの影響だとか色んな影響がありますが、総合的に稼ぎやすくなってきたと言えます。当然、全く依頼が来ないなんてことは日常茶飯事ですが笑。


というわけで、今回は埼玉ではウーバーイーツで稼ぎやすくなってきた要因についてまとめてみました。


配達員をやろうか迷っている人に対しては後押しになる記事になるかなと。あんまり増えると稼げなくなるので筆者の心情としては複雑なのでやめていただきたい、なんて笑。


特に構成など考えず感覚で書いていくので、見苦しいところはカットして読み進めてみてくださいネ。

配達記録を振り返ってみて

筆者は配達記録をいちいち書いている(マメ笑)のですが、振り返ってみると実際に稼げるようになってきたのがわかります。


配達員開始当初は数千円だったのが、今では実働8時間前後で10,000円を超えることも珍しくなくなってきました。

サイクリングして10,000円もらってるっていう感覚。

稼げた日の配達記録を載せますが、5月〜結構売り上げが上がってきているんですよね。これから稼げるようになった要素について考えますが、まずは見てもらえればと。


www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com
www.sai-uber-eater.com

筆者は基本自宅待機なのでオンライン時間が長くなりがちですが、間違いなく売上は伸びて行っています。


冒頭にあげた通り、稼げるようになって来た理由には色んな要素が絡み合っているので、これからそれを考察して行きます。

注文が増えた

埼玉ではウーバーイーツというデリバリーサービスが浸透していないイメージがありますが、徐々に浸透してきたのではないかという予想です。


これはサービス開始に対する時間経過によるものや、口コミやインターネットによる情報の拡散など色んな要素があると思いますが、筆者の感覚では間違いなく注文は増えていると感じています。


実際に注文が増えたかどうかはウーバーイーツの運営しか知りえない情報ですが、今配達をしているほどんどの人がそう思っているのではないでしょうか。


でもこれは筆者へ優先して依頼が来るようになっていたら当てはまらないことですね。「優先組」と言われる、依頼が優先して来るような配達員もいるみたいなので。


でも筆者は多分優先組ではありません。レストラン、お客様からの評価はまだ100%を維持していますが優先組とはいかないと思います。現に全く依頼が来ない日もありますから。


まだ埼玉はムラがありますが、間違いなく注文は増えているので稼ぎやすくなったと言えるでしょう。

配達がうまくなった

これは筆者の配達スキル上昇、また、待機場所などが良くなったから稼げるようになってきたという説です。


基本はさいたま市中央区浦和区をメインに稼働しているのですが、「この時間にここにいれば依頼が来るだろうな」というのは確かにわかってきた気がします。


現に、注文が入りやすい店舗などは頭に入っていますし、注文が入りやすい時間帯も把握しつつあります。


このように、依頼を取るということに関しての嗅覚が良くなってきたことと、注文数が増えたことが合わさって売り上げが伸びていっているのではないかと。

まだ配達員が少ない

急激に配達員が増えているという情報はありますが、まだまだ少ないという説。


東京出張に行った時は配達員の多さにびっくりした記憶がありますが、「埼玉は稼げない」という情報があるのでまだまだ配達員になる人は少ないのではないかと思います。


とは言え、最近は依頼があるレストランの距離は近い傾向にあるので配達員が徐々に増えていっているのは間違いないかなと。


配達員を街で見かける頻度も多くなってきたのもその証拠です。多分、普段東京で稼働している人も稼げるようになってきた埼玉に足を運んでるんじゃないでしょうかね。


まぁそれ以上に注文が多くなってきたのが大きいとは思いますが。

時期的なもの

注文が入りやすい時期というは必ずあります。

注文が多くなる時期

  • 雨や風、台風など悪天候の日
  • 給料日後
  • 連休、連休最終日
  • 半額などのキャンペーン

条件によっても変わりますが上記のような日は注文が多くなる傾向にあります。では筆者が注文が入りやすい時期に必ず稼働していたかというと、そうではありません。


本業の時間が不定期なので、土日にまとまって稼働できなかったりするのでクエストクリアが出来ないですし、GWなんてほとんど稼働できませんでした。最近ではウーバーで稼ぎたいから土日祝日に本業休みたい気持ちすら出てきたという…

雨の日は実験した以外稼働してません笑。

www.sai-uber-eater.com

  • 今は稼げない時期

個人的には、3月〜5月あたりって一年の中でも結構稼げない時期なんじゃないかなと。寒い冬が終わってお客様の外出意欲も出てきますし、配達員も稼働しやすい気候ですからね。


稼げないであろう時期に稼げるようになった感覚を得られたのは大きいデス。

これからどうなる?

稼働して2ヶ月経って稼ぐコツみたいなものはわかってきましたが、これから厳しくなるとは思います。


それはなぜかというと、配達員が急激に増えているから。ちょっと前までは5分〜7分くらいの依頼が平気で飛んできていましたが、今では1分〜3分の近めの依頼しか飛んでこなくなりましたからね。大宮や浦和では必ずといっていいほど配達員を見かけるようになったので間違いありません。


配達員が増えると単純に依頼が分散されますから注文件数は減っていきます。配車のアルゴリズムはわかりませんが、作戦も立てずにウロウロしていては稼げなくなりました。


でもこれって分かり切っていたことなんですよ。下の記事を見てもらえると話が早いと思うのですが配達員過多になるのは目に見えていたことです。

www.sai-uber-eater.com

これからも配達員が多くなるのでどんどん稼げなくなってきます。でもこの現象が起こってからが勝負。「稼げなくなってきた」という時間を得た配達員の一定数は配達員をやめていくでしょうから、まず、配達員の飽和はしすぎないでしょう。


これから起こるのは、稼げる人と稼げない人の差が大きくなってくるということ。お客様の満足度を高めるという観点から見えば、配達が上手く依頼があった店舗から近い配達員へ依頼を回すのは当たり前のことですよね。


なので、ここで諦めずにコツコツと配達をこなしスキルを磨いて行くことで依頼は取りやすくなると思います。現に配達員過多である東京では稼げる人と稼げない人の差が明らかに出てきていますから。


何も考えずに待機するのではなく常に試行錯誤して稼ぐ術を学んでいけば勝てます。筆者も今はブースト、クエストがない日に稼働して配達スキルを磨くことを目的としているので、研究していくことはやめません。


ウーバーイーツは個人事業主ですから、稼げる人と稼げない人がいるのは当たり前のことです。地道に継続していくことが結局は稼ぐコツでしょうね。