【Uber Eats配達記録・5/9(木)さいたま】GWの10連休明けで果たして…

f:id:yubayashi88:20190608224005p:plain

「祝日と祝日の間の平日は休みにする」という嬉しいような悲しいような休日が2019年5月4日に当てはまった為、ゴールデンウィークに10連休が取れてしまう会社員が現れました!


そしてそんなスーパーゴールデンウィークが終わり、国民の消費意欲が最大限に下がっている本日、意気揚々と稼働してきました!


7日、8日と全く鳴らない状況が続く中でどれだけ鳴らないかを検証すべく稼働したのですが、結果は意外や意外や意外?…。


ちなみに今日は久しぶりにブーストが付いた日。「ブーストが付くなら余計稼げないよな」って感じで自転車をコギコギした訳であります。


と、前置きは置いておいて。売り上げを見ていきましょう。

本日の売り上げ

f:id:yubayashi88:20190509233152j:plain

f:id:yubayashi88:20190509233208j:plain:w320:h600f:id:yubayashi88:20190509233212j:plain:w320:h600

オンライン8時間58分、15乗車、8,315円が本日の売り上げになります。


多分、筆者の中では売り上げ金額と乗車回数は自己ベスト。「えっ?これで自己ベスト?ショボくね?」って思うかもしれませんが、埼玉でサービスエリアぎりぎりの自宅待機という条件では上出来過ぎなほど。


ガツっと依頼が来そうな場所で待機したりクエストが発生していれば数字自体はもっと伸ばせますが、こんだけ緩くやって誰にも縛られず運動ができて報酬が貰えるのなら旨味があり過ぎる仕事です。仕事ではなく遊びという感覚なので働いた気がしないのが凄いところ。


オンライン時間は9時間ですが、実働は5〜6時間なので1時間あたりの売り上げは1,000円弱でしょうか。


twitterでは「鳴らない」と誰もが呟く中で、筆者は依頼が来まくっていました。多分、消費者の求めている料理と筆者の待機場所がシンクロしたのでしょう。ATフィールド全開でしたからね。


と冗談は置いておいて次に行きます。

依頼のあったレストラン

居酒屋以外満遍なくといったところですね。ファストフードや定食屋、個人経営のお店など、様々なお店でピックアップしました。


地域はさいたま市中央区浦和区蕨市大宮区と割と広範囲。


マクドナルドはいまだに配送料無料キャンペーンをやっていますが、あまり依頼は来なかったですね。他の配達パートナーが付近で待機していたのでしょうか?


その辺はわかりませんが、天下のマクドナルドに頼らずに結構鳴ってくれたのが個人的には収穫であります。

本日のお客様

一軒家、アパート、タワーマンションなど満遍なく。皆さんとても対応良くしていただき気持ちよく配達を終えることが出来ました。やけに女性のお客様の割合が多かった気が…。


一件、住所不備でアパート名が記載されていなかったので電話しました。

本日の感想

GW明けの2日間は東京含め鳴りが非常に悪かった中でかなり鳴ってくれましたね。昼間は浦和区にいたところで蕨市からの初依頼が来てちょっとワクワクしましたが、遠いです笑。


木曜日は配達員が不足しがちなのでロングピックが多くなるのですが、今日はあんまりロングピックがなかったです。奇跡的に待機場所が良かったのでしょうか。


Twitterでは「全く鳴らない」と呟いていた人がいたのですが、筆者は数珠っていたので「なんなんだろう?」と思いました。


その方はバイク。筆者の自転車とは条件が違ったのでしょうかね。その他条件など含めた結果、筆者に依頼が来続けたのでしょう。当然、その逆もありますから。

  • 現金払いが可能に

埼玉でも現金払いを受け付けるかどうか選択できるようになったので、早速現金払いを受け付けるかどうか選択できるという手続きを踏んだのですが、いつの間にか選択できるようになっていて、勝手に現金払いOKになっていました笑。

現金払いを受け付けているのを知らずにかなりの量を配達していたという胸熱な展開。幸いにもまだ現金払いが普及していないのか、支払おうとするお客様がいなくて良かったです。


でも一人か二人、財布を持って玄関のドアを開けていたのでもしや…。

  • 誰でも仕事が取れるわけではない

もし筆者だけが多くの依頼を受けていたとしたら、誰にでも依頼を振り分けるわけじゃないということ。


ウーバーイーツって初心者と経験者の差があまりないように感じていましたが、条件によって依頼の量は変わるという実感を得ることが出来ました。


個人的には一安心。今日の筆者は偶然かもしれませんが、評価や配達スピードなどの個人の力が影響しているのであれば、それは頑張る動機になりますね。


この辺の配車の真相は永久に不明ですが、常日頃、お客様に満足していただけるよう最前を尽くそうと思った次第であります。