【Uber Eats】3月23日(土)埼玉県さいたま市配達記録!

f:id:yubayashi88:20190323185208j:plain

筆者のメインエリアである埼玉県さいたま市大宮区浦和区中央区での活動記録です。配達パートナーになってから2回目の乗車であり、さいたま市は初。


配達パートナーやまだ働こうか迷っている人は「埼玉って稼げるの?」っていう疑問が多いみたいなので、参考になる記事が書ければと。結論から言ってしまうと

以外に稼げるネ。

というのが正直な感想。埼玉でのサービス開始が2018年9月26日。開始当初はほとんど稼げなかったようですが、時が経つにつれ知名度が上がりユーザーが増えたのか依頼が多くありました。


注文が頻繁ではないとされている浦和区中央区での活動だったにも関わらず中々の売り上げだったので、大宮区は更に報酬が増えると予想します。3月19日(火)にはさいたま市南区戸田市蕨市でサービスが開始されたので、どんどん活動エリアが増えていきそうですね。


と、雑談はこれまでにして具体的な売り上げなど見て行きましょう。

本日の売り上げ

f:id:yubayashi88:20190323215536j:plainf:id:yubayashi88:20190323215540j:plainf:id:yubayashi88:20190323215543j:plain

売り上げの3,476円にプロモーションの1,080円をプラスした4,556円が報酬。今回の狙いとしては、「10:30〜15:00で4回の乗車で480円のプロモーションがもらえればいいや」みたいな感じ。


さいたま市で4回乗車出来れば上出来と思っていたのですが、余裕で4回超えたので8回まで行ってやろうと思ってやったら行けました笑。

噂によるとビギナーズラック?

でも流石に12回は時間的に無理でしたネ。もうちょい上手く立ち回ったり大宮区行ったら達成できたのかな?わかりませんが。


画面で見た乗車回数は7回ですが、1つの店舗で2つ同時にピックアップしたのが含まれています。時給換算すると1,000円弱ですが、ぎりぎりサービスエリア圏内の自宅で待機してたことや、数回キャンセルしたことを踏まえれば上出来かなと。


キャンセルしたのは自分の位置から11分かかる店舗だったので、迷った挙句にキャンセル。これは車での移動時間ですから多分クロスバイクでも20分くらいかかると思ったので。よほど周辺に配達パートナーがいなかったのでしょう。


あと途中の配達でほぼ同時に4件の依頼があったことには驚きましたね。ちょうど配達中だったのでスルーしてしまいましたが…。


土曜日は15:00近くになっても依頼がバンバン来るのでこの時間に動くことができればまとまった収入が得られるような気がします。夜も同じプロモーションだったので昼と同じくらい稼げそうですが、今日は昼でやめておきました。

依頼のあったレストラン

ハンバーガーチェーンが半数、インド料理屋が半数って感じ。2回同じ店舗から依頼がありました。やはり浦和区は注文が多いので北浦和駅周辺で待機していればガンガン依頼がくる状態。


ただ土曜日ということもあり、筆者が店舗に到着しても料理が準備中だったことが3回ほどありました。


店舗で働く側としてはウーバーの注文がプラスになったことで単純に作業量が増えますからね。今までよりも大変だと思います。

本日のお客様

マンションとアパートの2階建て以上のお客様が大半でしたが、戸建てのお客様もいましたね。戸建てのお客様はファミリーで食べそうな量を注文されていました。


皆さんなれているのか「どーもー」みたいな感じでストレスなく配達をさせていただきました。日本人はやっぱ優しいですね笑。

本日の感想

冒頭でもお話しした通り、案外稼げるぞというのが率直な感想。でも稼げるぞっていうより「普通にバイトするより楽」っていうが大きいかも。


上司に命令されることなく自分の判断でサイクリングしながらお金が稼げるなんて。これだったらバイトする気は起きません笑。


個人事業主なのでバイトと比較するのはナンセンスですが、良い比較対象であることは確かです。


地元ということもあり身体的な疲労感もさほどなく心地良い疲れといった感じ。予定がなかったら夜も乗りたかったですね。


乗車2回目にしてウーバーイーツ配達パートナーの旨味を知ることが出来たのは個人的には大きい。


平日にまだ乗車していないのでわかりませんが、土日では安定して稼げそうな予感がします。

合わせて読みたい

www.sai-uber-eater.com

埼玉県はこれからどんどんサービスエリアが増えていくと思います。Uber Eatsが上場したことや消費税増税でもテイクアウトは8%のままなので需要は高まってくるでしょう。